HOME  > 「学ぶ」  > 教員インタビューINDEX >  国際社会科学部国際社会科学科 マクレガー・ローラ 教授

モノから人が見えてくる大学教員モノ語り

様々なものに興味をもつ探求家

1964年、カナダ生まれ。87年カナダ・トロント大学卒業、89年アメリカ・ロチェスター大学イーストマン音楽学校修了、89年北海道にて英語指導助手、97年札幌国際大学助教授、99年上智大学外国語学部英語学科講師、02年学習院大学外国語教育研究センター助教授、06年イギリス・シェフィールド大学ディプロマコース修了、08年学習院大学外国語教育研究センター教授、16年より現職。CLIL(content and language integrated learning)やEMI(English-mediated instruction)を提供する日本やアジアの大学のプログラムを研究している。

Q. 先生にとって大切なモノとは?

スピーカーと手ぬぐい

珠玉のサウンドと日本で出逢った芸術品

ひとつは20年前に主人と専門店をまわり購入したイギリスHarbeth(ハーベス)社のスピーカーです。もともと音楽を専攻していたこともあり、完全に私の好みで選んでしまいましたが、今では主人も満足しています(笑)。すごく音がきれいで、細かな部分までよく聴こえるところが気に入っています。最近よく聴くのはスティング(英国バンド元ポリスのメンバー)。彼の楽曲はいつ聴いても「いいなぁ」と思います。
もうひとつは手ぬぐい。「かまわぬ原宿店」や浅草の「ふじ屋」などで購入します。お店によって素材や色、作り方も異なりますし、スタッフの方から柄の由来を聞くのも楽しいですね。手ぬぐいに魅了されたのは花や植物、お正月やお月見など日本のイベントで季節の移り変わりを表現しているところ。私にとっては芸術的なものなので、自宅や研究室にインテリアとして飾っています。

朝はラジオ、夜はCDで音楽を聴く、長年愛用しているスピーカー(左)と、全部で20枚以上はあるという手ぬぐいコレクションの一部。

MacBook Air 

授業や会議に欠かせない必需品

国際社会科学部では、学部専用にカスタマイズしたラーニングシステムMoodle(ムードル)を使い、授業を行います。ですから、私はもちろん学生もノートパソコンがないと授業にならないと言ってもいいくらい。もうひとつの理由は、学部内の会議がペーパーレスになったので、教授会や委員会にもパソコンを持って行くようになったというのもあります。なぜMacBook Airなのかというと、持ちやすさとして軽量であること、あとはiPadではメモリが足りなかったので、最終的にこれに落ち着きました。ただ、USBやクラウドでシェアリングできるので、家に持って帰ることはないですね。

学部専用の教育システムMoodleを表示したMacBook Air。「授業と勉強のために、ノートパソコンは生徒にとってもなくてはならないもの」

沖縄の海で撮ったクマノミ

水中写真の中でお気に入りの一枚

15年前に主人がダイビングを始めてから、ずっと私も一緒に行きたかったのですが、怖かったのでシュノーケリングしかしていなかったんです。でも「免許をとる!」と決めて、大好きな沖縄で念願の免許をとり、最近やっと慣れてきたところです。沖縄の海は、珊瑚や魚の種類が多くてすごくいいんです!数年前に訪れた時は、地球温暖化の影響で海は真っ白になっていましたが、珊瑚を育て海にかえす活動をしたことで、どんどんきれいになっています。この写真は、私がダイビングで撮影したクマノミです。クミノミはアイコンタクトをするとすぐ近くまで来るので、比較的撮影しやすいんですよ。日本には6種類のクマノミがいますが、すべて座間味周辺のポイントで見られます。

映画『ファインディング・ニモ』で人気が出たクマノミ。「やはり実際のクマノミの 方がキュートだし、動きを見るのは面白いですね」とニッコリ。

Q. 先生のキャンパスライフは?

季節ごとの模様替えで
気分転換

壁に掛けてある手ぬぐいやフロアマット、クッションなどでイメージチェンジ。「雑貨が好きで、東京のインテリアショップに行くのは楽しい」。

05:30 起床
愛用のスピーカーでラジオを試聴。チャンネルはJ-WAVE 81.3!
短編映画好きで知られる別所哲也の番組が楽しみ。
08:30 学校到着
授業の準備
09:00 授業
12:30 昼食
研究室で持ってきたお昼ご飯を仕事をしながら食べる。
13:30 仕事
メールのチェックや宿題の採点などのデスクワーク。
会議や打ち合わせ、学生の相談にのることも。
19:00 帰宅・夕食
音楽を聴きながら食事の支度。夕食後は、仕事がなければソファでゆっくり新聞を読む。 「朝は新聞を取りに行く時間もないです(笑)」
24:00 就寝
沖縄土産のキーホルダーは、シーサーなどのキャラクターが七福神のようで気に入っているそう。「おりがみや人形など日本人が得意とする、すごくちっちゃいものが好きです」。

Q. 1問1答で教えてください。

休日はどんなふうにすごしていますか?

劇場で映画を観ます。最近観たのはジブリの『レッドタートル』。オランダの監督を起用したセリフのない映画です。こういう映画は映画館で観るべきですね。疲れた時は、近所の温泉に行くことも。あと、この秋は東京観光と小さなギャラリーを見つけて行こうと思っています。

教授から見た学生のイメージは?

明るいです。勉強熱心で授業にも積極的に参加してくれます。以前、最後の授業でクラス写真とカステラをもらったことがあるんです。デコレーションケーキは好きではないけれど、カステラは好きだと授業で話したことがありまして。それを憶えていてくれたことが本当にうれしかったです!

研究分野に関することで、実生活に役立つことは?

映画祭に出向いて、プログラムディレクターなどにインタビューをし、スタッフィングや資金調達、広告といったビジネスの観点から研究すると、映画の見方が変わります。広告の研究も、生活に影響があるんですよね。

今後の夢・展望はどんなものですか?

50年代から80年代までの雑誌広告について論文を書いたのですが、この研究を今後も続けたいと思っています。特に2000年代の広告と現在のデジタル広告について。どうやって変わっていったのか、日本文化の背景を今と昔で比較したいです。プライベートではイタリア観光に行きたいですね。美術館、教会や古い建物に観られるフレスコ画とか、オペラも聴きたいです。もちろんイタリア料理やワインもね。

学部関連コンテンツ

  • 学部についてもっと詳しく知るなら学習院大学 学部サイトへ!